コンセプト、ストーリー、ミーム

僕たちの仕事は、ゼロからブランドをつくることも、
商品やサービスがまずあって、そこからスタート。
マーケティングだけだったり、
広告、宣伝、Webなど表現のパーツをお手伝いすることもあります。
クルマや時計といったどちらかと言えば男っぽい世界もあれば、
アパレルやスキンケア、化粧、生理用品まで、
かなり広範囲に経験してきました。

でも、根っこ、やり方は同じ。
軸になるコトバとビジュアルを探す、つくること。
これがうまくいけば、
さまざまにコミュニケーションを展開することができます。
核となるコトバとビジュアル。
それをコンセプトと読んだり、ストーリーといったりするのですが、 要は、ミームなんだと思う。 動物行動学者のドーキンスは
脳から脳へと伝わる文化の単位をミームと定義し、
ミームを多くの人の心へ拡散させる「何か」を
マインド・ウイルスといった。
SNSが発達する以前の議論だけど、
まるで今のコミュニケーション環境の説明みたいで面白い。

さて、どこかに新しいミームは?

Subscribe Scroll to Top